展覧会/イベント

江川三郎八が建てた「旧吹屋小学校本館(M42年)」(岡山県指定重要文化財)の調査がきっかけで、岡山県に残るいくつもの江川式建築の調査を試みた清水氏。その経験から、「江川式建築」には独特の魅力があると言われます。元大工であることと江川自身のこだわりがつくる「江川式建築」。同氏の洞察を加えながらその特徴や魅力を紐解いていただきます。

日時 2020年2月11日(火・祝)14:00~15:30
講師 清水重敦 (京都工芸繊維大学 教授)
会場 LIXILショールーム大阪(グランフロント大阪南館タワーA 11階)セミナールーム
参加費 無料
定員 70名 ※要予約(定員になり次第〆切)
TOP