展覧会/イベント

台風19号の影響により延期になりました講演会のお申込みを、再受付します!


瀧下嘉弘氏は、約50年にわたって古民家の移築保存活動を続けてこられました。生まれ育った白山麓周辺の古民家がダム建設で取り壊されることを知り、安価で譲り受けたことがこの道に進むきっかけだったといいます。なぜ仕口にこれほど魅力を感じてこられたのか。実際に移築現場の経験で得られた知識などを通して、コレクションした経緯や、そこで出合った仕口からどのようなことが読み解けるのかお話ししていただきます。

日時 2019年10月28日(月)14:00~15:30
講師 瀧下嘉弘(建築家、日本古民家保存協会代表)
会場 LIXILショールーム大阪(グランフロント大阪南館タワーA 11階)セミナールーム
参加費 無料
定員 70名 ※要予約(定員になり次第〆切)
TOP