展覧会/イベント

「つながる」 土と根のある緑とくらす
LIXILの文化活動

「つながる」 土と根のある緑とくらす

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、会期を変更いたします。
会期が決定次第、当ページにてご案内いたします。


つくり手と暮らしをむすぶ 「つながる」 土と根のある緑とくらす


毎日の暮らしを、「さらに楽しく、幸せに」という願いを込めて、LIXIL:GINZAでは、展示と販売を目的とした新しい試みを始めています。日本の生活文化の中から生まれた、大切にしたい数々の「宝物」を、LIXIL:GINZA独自の視点でキュレーションし、みなさまのお手元にお届けします。


芽吹きの季節をむかえる第3回目のテーマは、植物との共存。 「つながる」をキーワードに、大地とつながり自然に還る、暮らしに取り入れたい緑をご紹介します。 古くから日本では、枯山水や盆栽など、小さな宇宙や箱庭サイズの自然をそばにおき、その存在を身近なものとして暮らしてきました。都会生活のなかでしばしば緑をいやしとして求める現代もまた、かたわらに小さな緑をおき、その営みとともに暮らすことが大切なのかもしれません。


本展では3つの期間に分けて、盆栽、多肉植物、テラニウムの空間照明を展示販売します。植物を愛しともに生きる3名のクリエイターの作品と思想を通して、植物との新しい関わり方、暮らし方を紹介します。生きている植物と暮らす、楽しく幸せなライフスタイルのご提案です。


開催期間中、イベントやワークショップを予定しております。
日程等詳細が決定しましたら順次本サイト、またはfacebookでお知らせいたします。

  • 塩津植物研究所
  • 塩津植物研究所
  • TOKIIRO
  • TOKIIRO
  • Re:planter
  • Re:planter
期間 ※決定次第、ご案内いたします。
会場 LIXIL:GINZA
東京都中央区京橋3-6-18東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 1F
ゲストキュレーター 小沼訓子(組む 東京)

作家紹介

第1期 塩津植物研究所・塩津丈洋さん、久実子さんの盆栽

奈良県橿原市に種木屋をかまえ、人と植物のよりよい暮らしを研究する、塩津丈洋さんと久実子さん。草木の生産、培養、治療を主とした「草木ノ駆け込み寺」として、さまざまな園芸技法を用いた種木の生産から盆栽の仕上げまでを一貫して行っています。素朴で丁寧に仕上げられた盆栽からは、草木本来の美しさが見いだせます。


塩津植物研究所

第2期 TOKIIRO・近藤義展さんの多肉植物 TOKIIRO

アート、ファッション、ライフスタイルなど様々なジャンルでのGREENを提案している、TOKIIROの近藤義展さん。多肉植物の生命力や環境適応力にひかれ、独自の視点で未来形多肉植物小園を創造しています。移りゆく季節の陰影や色彩を楽しめる、生きている多肉植物の数々をお持ちいただきます。


TOKIIRO

第3期 Re:planter・村瀬貴昭さんのSpace Colony

京都・大原にて植物を研究し、あらゆるモノに植物を植える植栽家の村瀬貴昭さん。幼少期に祖父の盆栽、思春期にアクアテラリウム、青年期に稀少植物のコレクターを経て、独学にてソロプロジェクトRe:planterを開始し、パリや北京でのインスタレーションなど、海外でも活躍しています。暗所でも育成可能で、中庭照明として抜群の存在感を放つ美しい一点もの「Space Colony」を展示、販売します。


Re:planter

TOP