展覧会/イベント

「炊く」 ごはんをおいしくいただく道具たち
LIXILの文化活動

「炊く」 ごはんをおいしくいただく道具たち

東京:2019.06.27(Thu)~09.30(Mon)

つくり手と暮らしを結ぶ
「炊く」 ごはんをおいしくいただく道具たち


東京の米びつ、長野の枡、京都の米とぎ、山梨のざる、三重の土なべ、広島のしゃもじ、新潟の鍋しき、富山の箸おき、新潟のやかん、愛知の急須、鹿児島の土びん、佐賀の飯わん、岩手の汁わん...



日常の暮らしを、さらに楽しく、幸せにという願いを込めて。
LIXIL:GINZAでは、展示と販売を目的とした新しい試みをスタートいたします。
日本の各地で、その土地土地の素材を活かし、技術を磨き、作りこまれてきた暮らしのための道具たち。それらはきっと現代、そしてこれからを生きる私たちの宝物のような気がします。これまでに築いてきた私たちの生活文化はそのような「宝物」に満ち、私たちの遠くに、近くに点在しています。
新たな試みでは、生活文化の中から生まれた大切な「宝物」の数々を、この場がみなさまの暮らしにつなぐ「結び目」となって、お届けできればと考えました。
それぞれの宝物にはもの語りがあり、作り手の思いがあります。そんなこともお伝えしていきたいと思います。きっと、みなさまの暮らしに新たな気づきや彩りをもたらしてくれることでしょう。
初回は、稲作文化を讃え、「炊く」をテーマとしました。
お米をたいせつに扱い、ごはんを美味しくいただくための道具たちをご紹介します。
機能性や利便性がどんどん進化してきたキッチンで、あらためて活躍させたい「宝物」。
その一つひとつのもの語りとともに、どうぞお楽しみください

  • 2019年 会場風景
  • 2019年 会場風景
  • 2019年 会場風景
  • 2019年 会場風景
  • 2019年 会場風景
  • 2019年 会場風景
  • 2019年 会場風景
期間 2019年6月27日(木)~9月30日(月)
営業時間 10:00~18:00
休館日 水曜日、8/10-15、8/25
会場 LIXIL:GINZA
東京都中央区京橋3-6-18東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA1F
ゲストキュレーター 小沼訓子(組む 東京)
撮影 大西成明
協力 お米農家 やまざき
TOP