書籍検索

Another Room<br>──もうひとつの部屋

牛若丸叢書

Another Room
──もうひとつの部屋

本体価格 2,400円
体裁 175×110㎜・コデックス装・248頁
ISBN
978-4-86480-045-7

2019年11月発行

グラフィック・デザイナーの松田行正が主宰するミニ・レーベル「牛若丸」が、「牛若丸叢書」として新たにLIXIL出版と共同制作を始動する。その第1弾は、評論家・海野弘によるヨーロッパのトイレの歴史。19世紀末のヨーロッパでは、排水設備の進歩によって、ベッドの隅に置かれたおまると水差し、手洗い鉢がひとつの部屋に集約され、水洗便所(ウォーター・クローセット)となった。同時にバスルームも拡張され、便器や手洗いに装飾が施されるようになる。この19世紀末の美しい装飾が施されたトイレの写真と、古代から現代にいたるヨーロッパのトイレの歴史を詳細に解説する本書は、松田による造本の美しさと相まって海野歴史学の白眉の1冊と言えるだろう。

※本書は1988年に(株)INAX[現(株)LIXIL LIXIL出版]より刊行された『ヨーロッパ・トイレ博物誌』から海野氏論考とラウフェン・サニタリー・ミュージアムの所蔵品写真を抜粋し再編集したものである


■略歴
海野弘(うんの・ひろし)1939年東京生まれ。評論家。早稲田大学文学部卒業。『月刊太陽』(平凡社)編集長等を経て、現在、美術、デザイン、映画、音楽、都市論、華道、小説など幅広い分野で執筆活動に従事する。これまでに出版した著作は100冊を超えるが、今なお驚異の博覧強記ぶりで新奇なテーマを発見し、精力的に執筆をつづけている。

松田行正(まつだ・ゆきまさ)1948年生まれ。グラフィック・デザイナー。「牛若丸」レーベル主宰。本のデザイン以外にも、《せんだいメディアテーク》や《コニャック・ジェイ病院》(パリ)など、建築家・伊東豊雄による建築のサイン計画も多数担当。デザインの視点から世界を見渡し歴史を見通す独自の執筆スタイルで著作も多い。

TOP