展覧会/イベント

『百年の《泉》 便器が芸術になるとき』刊行記念イベント<br>平芳 幸浩さん講演会 @丸善 京都本店
LIXIL出版

『百年の《泉》 便器が芸術になるとき』刊行記念イベント
平芳 幸浩さん講演会 @丸善 京都本店

2018.07.22(Sun)

『百年の《泉》 便器が芸術になるとき』刊行記念 平芳 幸浩さん講演会
《泉》誕生の背景にせまる


現代美術家マルセル・デュシャンが、既製品(レディメイド)の「小便器」に《泉》というタイトルをつけて展覧会に出品するも展示を拒否された「事件」から、2017年で100年を迎えました。 いまでも、一つの便器がもたらした革命が多くの謎に包まれながら、現代美術界に大きな影響力を持ち続けています。 便器に美しさはあるのか? 便器はアーティストの制作物なのか? 便器がアートとなったのが、なぜ100年前だったのか? 著者であるデュシャン研究者の平芳幸浩氏が、《泉》誕生の「背景」に焦点をしぼり、本書では触れられていないエピソードも交えながらデュシャンと作品の魅力を語ります。

  • 平芳幸浩
  • 平芳幸浩
日程 7月22日(日)14:00開演(13:30開場)
会場 地下2階 特設会場
定員 30名
入場料 無料 要整理券
ご参加方法 店頭での整理券配布、またはお電話(075-253-1599)でのご予約。
お問い合わせ先 丸善京都本店 TEL:075-253-1599
TOP