お知らせ

ミュージアム日記No.245 <br>「窯のある広場・資料館」保全工事報告 Vol.27
INAXライブミュージアム

ミュージアム日記No.245
「窯のある広場・資料館」保全工事報告 Vol.27

2018.03.23(Fri)

担当:内沢

INAXライブミュージアムの「窯のある広場・資料館」では、現在、煙突及び資料館の文化財保全工事をしています。1921(大正10)年に建設された土管工場の焼成窯と煙突は「登録有形文化財」「近代化産業遺産」に認定されている貴重な建物です。保全工事の様子をレポートいたします。


10か月にわたる煙突工事が無事終了しました!秋から続いた煉瓦積み作業が終了し、工事関係者による最終確認を終えて足場が外され、ついに保全工事を終えることができました。大正時代に施工された煙突が、その姿を出来る限り忠実に留め、これからも皆さまをお迎えします。


■「窯のある広場・資料館」 保全工事レポート はこちら
http://www1.lixil.co.jp/culture/event/080_live_m/003824.html


※「窯のある広場・資料館」は保全工事のため一時休館中です。「窯のある広場・資料館」2階の染付古便器コレクションは、「世界のタイル博物館」にて展示しています。

TOP