建築陶器のはじまり館

「テラコッタパーク」について

花や幾何学模様、動物などの彫刻が施された大きなやきもの装飾「テラコッタ」は、近代の日本の建築を華麗に飾りました。今は貴重な文化遺産となったテラコッタに、青空の下、間近で出会えるのがテラコッタパークです。
「横浜松坂屋本館」のテラコッタ(H4.5m×W1.8m)や、「朝日生命館(旧常盤生命館)」の巨大なランタン(H2.5m×W1.1m)、鬼や動物などの顔が壁面に10体並ぶ、「大阪ビル1号館」の愛嬌あるテラコッタなど、13物件のテラコッタを当時の建築写真とともに展示します。
長年風雨にさらされたテラコッタが、美しく整備されたパークの緑に映え、造形のおもしろさを味わいながら散策いただけます。

朝日生命館(旧常盤生命館)
東京/国枝博/1930(昭和5)年
横浜松坂屋本館
横浜/鈴木禎次建築事務所/1934(昭和9)年
建築会館
東京/矢部金太郎/1930(昭和5)年
自治省庁舎
東京/大蔵省営繕管財局/1933(昭和8)年
大日本製薬
大阪/宗建築事務所/1930(昭和5)年
朝日石綿工業
東京/森山松之助/1930(昭和5)年
  • 大同生命ビル
    大阪/W.M.ヴォーリズ建築事務所/1925(大正14)年
  • 名古屋銀行協会
    名古屋/桃井保憲/1931(昭和6)年
  • 大阪ビル一号館
    東京/渡辺節建築事務所(村野藤吾)/1927(昭和2)年
  • 大谷仏教会館
    大阪/竹内緑建築事務所/1933(昭和8)年
  • 冨山房
    東京/佐藤功一/1932(昭和7)年
  • 武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)
    兵庫・西宮/遠藤新/1930(昭和5)年
  • 新橋演舞場
    東京/菅原栄蔵、小倉強/1925(大正14)年
TOP